遺品整理をする場合に知っておきたい基礎知識

今回は【遺品整理をする場合に知っておきたい基礎知識】をまとめておきたいと思います。

故人が亡くなった後に残されるものが<遺品>と<遺産>です。

遺産は金融商品である預貯金や株や不動産などお金として大きな価値のある財産のことです。

一方の遺品は遺産の中でも動産部分になります。

物品がほとんどで財産価値はあまりないものが多いです。

具体的には「洋服」「家電商品」「生活雑貨」「家具類や電化製品」でしょう。

読書家の人ならば大量の蔵書があるでしょうし、音楽好きな人ならばCDやレコードがあるかもしれません。

こういった趣味のものも遺品になるわけです。

この遺品をかたづけるのは大変な作業です。

より分けするには捨てていいものかどうか判断できる人じゃないとできません。

そして、整理しなければならない点数がとても多いです。

Continue reading